才能の食べ方

雑記の才能について

才能の食べ方

睡眠薬を元ネタにした曲たち

f:id:abilityeater:20210326151351p:plain

 

Syrup16g『デイパス』

『COPY』に収録。

『デイパス』は、不安や緊張を和らげる薬・デパスを模している。

君は死んだ方がいい

そんな曲の一節が、 死にたい自分を認めてくれているような気持ちにさせる。

『デイパス』を聴いている最中は、「死んだ方がいいなら、少しだけ、あともう少しだけ生きてみようかな」と思える。

死にたい自分を認めてくれたあと、

外の世界はどんな風
後悔や四季や
あと流星のキラめく世界

と歌ってくれる。

「君は死んだ方がいい♪」と、心に閉じ込められた希死念慮をツンツンと絶望的に突かれたあとに「外の世界はどんな風〜♫」と、開放感が満ち溢れた希望的な景色に気づかせてくれる。

死にたい自分に寄り添ってくれて、ほんの少しだけの生きたさを作ってくれる曲が、Syrup16g『デイパス』だ。

眩暈SIRENハルシオン

『或る昨日を待つ』に収録。

ハルシオンは、脳の活動を抑え、眠りやすくし、睡眠障害などを治す薬。

静寂の中で一人少しだけ泣かせて欲しい

睡眠薬を飲んだ後のとろんとした視界、だらりとしていく体、不意に訪れる孤独感、1秒が死ぬほど長く感じる瞬き、そして落涙が、その一節に凝縮されている。

静寂の中で一人いつかただ死なせて欲しい

「泣かせて欲しい」が「死なせて欲しい」に変わる過程は、睡眠薬を飲むたびに繰り返してしまう心情変化を切り取っている。

f:id:abilityeater:20210326113000p:plain

眩暈SIRENハルシオン』は、ループした眠れなさの緩和剤になってくれるはず。

神聖かまってちゃん『まいちゃん全部ゆめ』

『幼さを入院させて』に収録。

YouTube verでは曲名を『マイスリー全部ゆめ』としている。

マイスリーは、寝つきをよくする薬。

商標登録の関係で、マイスリーがまいちゃんになったらしい。

正直に僕は生きれませんでした

その一節が、眠れなさに囚われた自分を抱きしめて安眠に導いてくれる。

曲の後半の不協和音とヴァイオリンの美しさに、心地よさを感じ、眠気を誘う。

神聖かまってちゃん『まいちゃん全部ゆめ』は、「眠れない、眠れない、眠れない、あぁ…眠れない」そんな夜に救いの手を差し伸べてくれる。

眠りにつくための音楽を探して

f:id:abilityeater:20210326140938p:plain
眠れなさに骨の髄まで寄り添ってくれるような曲たちを、もっと見つけたい。

いつかの日の快眠のために。