才能の食べ方

雑記の才能について

才能の食べ方

ジャンプのホラー・サスペンス・ミステリーな読み切り漫画たち

f:id:abilityeater:20210908141749p:plain

令和元年の2019年以降に週刊少年ジャンプに掲載されたホラー・サスペンス・ミステリーに属す読み切りマンガたちを集めました。

『ユーゲンと女霊学級』

f:id:abilityeater:20210908163647p:plain

料理漫画『食戟のソーマ』のコンビが描いたホラー。

あらすじ。

名門お嬢様高校の私立ファルビオン女学院を舞台に描くホラー。

新入生を1人も欠かさず卒業まで育て上げてきており、政界や財界の有力者からの信頼も厚いファルビオン女学院だったが、とある女学生が家に引きこもって登校してこないという問題を抱えていた。

そんな問題を解決するため、やり手と名高いカウンセラーの東尋坊幽玄が学校に招かれ、事態の解決のために奔走することになる。

作者 原作:附田祐斗 作画:佐伯俊
掲載号 2020年25号
連載化 なし
単行本収録 なし

『心霊写真師鴻野三郎』

f:id:abilityeater:20210908165911p:plain

ダークファンタジー漫画『約束のネバーランド』のコンビが描いたホラー。

あらすじ。

心霊写真を専門に撮影するカメラマンの鴻野三郎を描く心霊サスペンス。

幽霊が出るとされ、入居者がたいてい3日と経たずに逃げ出すというマンションの一室に三郎が越してきたことから物語は動き出す。

作者 原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか
掲載号 2020年36・37合併号
連載化 なし
単行本収録 白井カイウ×出水ぽすか短編集

『炎眼のサイクロプス

f:id:abilityeater:20210908170803p:plain

『アクタージュ』の作画担当が新人とコンビを組んで手掛けたサスペンス。

あらすじ。

突如法曹界に現れた弁護士資格を持たぬ天才“弁護人”で、炎眼のサイクロプスと称される謎の男を描く弁護士サスペンス。

サイクロプスが、とある罪を着せられた女性に「2千万円であなたを弁護します」と持ちかけたことから物語は動き出す。

作者 原作:石川理武 作画:宇佐崎しろ
掲載号 2021年03・04合併号
連載化 なし
単行本収録 なし

『Bad Tripper』

f:id:abilityeater:20210908171822p:plain

JUMP新世界漫画賞出身の新人漫画家が描いたサスペンス。

あらすじ。

「苦しまずに殺してくれる宿」と都市伝説的に囁かれている宿に、17歳の囚人・ハイジが監察官の指示で潜入捜査。

宿に潜む闇を、ハイジ自身が抱える闇を乗り越えて解決していく。

作者 踊場ゆう
掲載号 2021年25号
連載化 なし
単行本収録 なし

最後に

雑誌に読み切りとして掲載された漫画は、雑誌を買っていない場合に連載化や漫画家に人気が出て短編集が作られたり、WEBでの再掲載がない限り、再読することが難しくなります。

後悔しないために、立ち読みだけでなく雑誌を買っておきたいですね。

ただ、週刊少年ジャンプに限って言えばジャンプBOOKストアで過去のジャンプを電子版で一部ですが購入することができます。

読み逃した読み切りが載ったジャンプをぜひ探してみてください。